どう使えばいいのか分からなかった納戸に手をつけた

我が家の納戸は、日常生活で使うことがないので夫の趣味グッズや日用品のストックなどを雑にしまって使用していました。