お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

掃除継続の秘訣はバスルーム

スポンサーリンク

掃除を継続するためには何が必要でしょう?
予め決めたタイミングでやること?なるべく時間をかけないようにすること?
便利グッズを使ってお手軽に済ませること?

ノンノン!
私はそういったこととはあまり関係ないのではないかと思っています。

掃除の目的

まず、掃除の目的はなんでしょう?
掃除の目的はお部屋をキレイにすること。つまり清潔にすることです。
清潔な物、空間は気持ちいいですよね?
誰だって不潔な空間より清潔な空間がいいはず。
頭では分かっていても、いざやろうとすると「やりたくないなー」と踏みとどまってしまうのは、清潔の気持ちよさを本当に実感していないからだと考えています。
「掃除後ってキレイで気持ちいいな」と心底思えば苦にならないと思うのです。

バスルーム掃除のススメ

まず、当たり前ですが思ってるだけではキレイになりません。キレイにならないことには清潔空間の気持ちよさを実感できないので、さっそくですがお掃除しましょう!

しかし、部屋全体、家全体を掃除しようとすると結構大変です。掃除に苦手意識があったり掃除嫌いな方にはハードルが高いと思います。
なのでまずはバスルーム掃除から始めるのをオススメします。
f:id:soujinista:20160406233508j:plain

バスルームは部屋に比べて狭いし物も少ないので掃除がしやすく、入浴の際は全身で清潔を感じられます。

浴室、壁、椅子、手桶、シャンプーボトルやソープディッシュ…
とにかく浴室にある全ての物をキレイにしましょう。

ポイント

・鏡、蛇口、シャワーヘッドなどシルバー物の水垢をしっかり落としピカピカにする
・掃除後、掃除道具はバスルームから出す
・その日の入浴に使わないものもバスルームから出す
・掃除後の水滴を全て拭き取る
・掃除をしたあなたが一番風呂に入る

これで最高にリラックスしたバスタイムが手に入ります。
お好みでキャンドルをつけたりしても素敵ですね!

まずは3日続けてみてください。
キレイな空間って本当に気持ちよくて最高にリラックスできるな~!と感じられると思います。

よろしければ、お風呂掃除にも使えるスライム石鹸の記事もどうぞ!
作るのも使うのもとても簡単ですよ。

おそうじ石鹸スライム(「そよ風」を使ったプリン状石鹸)の作り方・保存方法・使い方 - お部屋美人