お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

クレンジング不要24h cosmeのススメ。手間もコストもカット!

スポンサーリンク

私はメイク落としの手間とコストを削減する生活になって2年近くなります。
きっかけは、妊娠中に肌が敏感になりそれまで使っていたファンデーションが使えなくなったことです。
つわりでそれどころではなかったというのもあり、その時は使えるファンデーションを探さずに、ベビーパウダーでしのいでいました。ですが、さすがに無理が出てきました。
それに、バッチリメイクまで行かなくても、身だしなみ程度のメイクはしたいなという気持ちも出てきたのでファンデーションを新しく買いました。

ノーファンデの洗顔1回生活がとても楽チンだった上に、クレンジング代も浮いたのに味をしめていたので、今回はメイク落とし不要のファンデーションを探しました。
クレンジングの手間とコストをカットした上に収納スペースも空くんですからなんて素敵なんでしょう!


さて、お湯や洗顔フォームで落ちるファンデーションは通常のファンデーションに比べカバー力が劣ります。その分お肌に優しいという利点はありますが、せっかくファンデーションを使うのだからカバー力も少しは欲しい!と検討した中で一番カバー力があったのが24h cosmeでした。

店頭で実物をチェックした際、スティックタイプの方がカバー力がありましたが、少し油分が多いのが気になりました。かといってパウダータイプでは薄づきすぎるかも…と悩みに悩み結局決められなかったので、お試しにちょうど良いセットタイプを購入しました。

  • UVベースローション
  • シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション(パウダーファンデーション)
  • スティックカバーファンデーション

の3点セットです。

ベースはほんのり色づきますが、もちろんこれだけでどうこうできるものではありません。塗ったほうが肌がサラサラとしてファンデーションのつきが良くなりますので、併せて使うのが良いのは普通のファンデーションと変わりませんでした。

問題のファンデーションですが、スティックタイプの方が思ったよりカバー力があり、コンシーラ感覚で使っています。ベースを顔全体に塗ってから、鼻と頬に乗せパフで叩くように伸ばしています。鼻と頬に乗せるのは、顔の中心部分にあり目を引くのと、個人的に毛穴やシミが気になる部分だからです。
先述したように油分が多いので、付属のパフを使うより市販の三角タイプのパフを使用した方が無駄な油分をとってくれ崩れにくくなりますのでオススメです!特にこれから暑くなると崩れやすくなるので、面倒でもパフを使った方がいいです。
その後パウダータイプをチークブラシにとり、顔全体に軽く乗せていきます。
パフで無駄な油分を取り除いたとはいえ、少しテカリがきになるのでパウダータイプを仕上げのお粉代わりに使っています。顔全体に塗ることでスティックファンデーションを塗った部分との差もなくなり、サラリと仕上がるのでとても気に入っています。

今のところ肌が荒れたり、メイクが崩れやすいということもなく、それでいてクレンジング不要で物凄く助かっています。子どもに頬ずりしても気にならないのもいいですね。

コスト削減・手間カット・収納スペース確保して肌に優しくカバーもできたので、買って良かったです。

肌が弱い方、時短したい方、コスト削減したい方、子どもが触ったり口に入れるのが気になる方、そんな方にはオススメです。ただし、付属のパフやブラシは期待しちゃダメです。これは別途購入した方が明らかに仕上がりがキレイです。