お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

ミューズで洗髪。洗い方のコツや髪の傷みは?

スポンサーリンク

我が家は髪も体もミューズで洗っています。今日はミューズ洗髪のコツや髪の傷みなどについてです。

 ミューズの良さについてはこちらから。

 

ミューズの洗髪方法

洗う

通常通り髪を濡らしてミューズを泡立てて洗います。そして洗い終わったら流します。ミューズに限らずせっけん洗髪では髪がきしみやすいです。

石けんは弱アルカリ性なので、髪を洗うとキューティクルが開き、きしみを感じます。

引用:石けんで洗髪すると髪がきしむのはなぜ? - 石鹸百科

そのため、酸性リンスでキューティクルを閉じる必要があります。

リンス

私はクエン酸を使用してリンスをしています。濃度は大体で行っていたので調べたところ

酸性リンスの濃度は、仕上がり具合で判断してください。

引用:石けんで洗髪すると髪がきしむのはなぜ? - 石鹸百科

とのことでした。あまり濃すぎると頭皮が痛いので最初は薄めから始めてみるのが良いと思います。髪が長い場合は濃い目に作った液に毛先を浸し、その後お湯で薄めて全体にかけるなどしても良いと思います。傷があると染みるので注意してください。

使用しているクエン酸はこちらです。

洗髪後

流さないヘアトリートメントなどでケアしてください。使わなくても良いですが、使った方が髪のダメージケアになります。これは通常のシャンプー後と同じです。

 

洗髪レポート

実際に洗った感想です。ミューズ洗髪を開始する前日にトリートメントをしました。私の髪は週1でトリートメントをしないと毛先がパサついてくるので、1週間ミューズ洗髪をして1週間より前にパサつきだしたらミューズが良くないのかもと判断材料になると思ったからです。

 

 1日目

 前日にトリートメントをしたからか、きしみはありませんでした。洗髪時はシャンプーなどで洗ったときのような、なめらかな指通りはなくギッシギシで「もしやこれはやってしまったパターンでは…」と不安になりましたが、クエン酸リンスをすれば元に戻りました。入浴後髪をふいてから馬油を塗って乾かして終了。特に変化はありませんでした。

2日目

1日目と同じでした。

 

3日目

塗れているとき独特のきしみがなくなり、なめらかな指通りでした。乾かしたあともサラサラ。

4日目

毛先が少しきしむ感じがありました。

5日目

前日の髪のきしみは感じませんでした。気のせいだったのかクエン酸濃度が薄かったのか…

6日目

特に問題ありません。

7日目

毛先がややパサついてきました。ミューズ洗髪前と同じかややマシ程度です。

 

洗髪してみて

思ったより順調にいきました。7日目に毛先がパサついてきたのはシャンプー使用時にもあったので、ミューズだからというわけではなさそうです。前回ミューズ洗髪にチャレンジして上手くいかなかったのはクエン酸濃度が低すぎたせいでした。あまり濃度が高いと頭皮が痛いので適量を探していきたいです。洗髪後に流さないトリートメントなどのケアも大切です。

この記事を書いている現在ミューズ洗髪を始めて2週間が経ちますが、ベタつきが減ってきました。暑い日だと夕方頃にはベタつきが気になりますが、以前より気にならなくなりました。今のところ問題が起きない限り続けていきたいと思っています。

夏場のニオイ予防になることを期待しています。

 

トリートメントはこれがこれがオススメです