お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

掃除へのハードルをあげる掃除しにくい物をチェンジしてみる

スポンサーリンク

掃除する気持ちはあるけれど、取り掛かるまでに時間がかかることってありませんか?

「なんか気乗りしない」その原因はもしかして持ち物にあるかもしれません。

 例えばキッチンタイマー。よく見かけるのはこのようなボタンタイプ。

DRETEC 【胸ポケットにもスッポリ入る薄型】 デジタルタイマー 「ポケッティ」 ホワイト T-307WT

 

白ければOKという理由で私もこのタイプを使用していました。ですが、表示画面やボタン部分の凹凸の汚れが掃除しづらかったです。ボタンの隙間に汚れがたまってしまい、爪楊枝で取り出していたのですが、この手間をかける時間を他のことに使いたいと買い替えました。現在使用しているのはこちらです。

凹凸がないのでサッとふくだけでキレイになります。又、出しっぱなしにしておくと汚れやすいので使い終わったら引き出しに収納しています。コロンとしたフォルムもかわいいので使っていてテンションがあがります。

 

次にふきんスタンドです。以前はこのような置き型タイプを使用していました。

 

山崎実業 布巾ハンガータワー ホワイト 7145

 

作業スペースに置いていたので拭く度にどけていました。ベースが面倒くさがりなので、その手間を省くためにマグネットでくっつけるタイプに変更。

 

 

使い終わったスポンジも干せる程よい細さが素敵です。

f:id:soujinista:20160406155412j:plain

スポンジは乾いてから収納すれば来客時も気になりません。

 

キッチンは油汚れがつきやすい場所なので、「サッと一拭き」が出来るとその後の掃除も楽だなと実感しています。キッチンタイマーは100円ショップなどでも買えるので高く感じましたが、掃除の手間が省けて常にキレイな状態で使えているので購入して正解でした。

キッチンに限ったことではありませんが、掃除したくない場所の持ち物を見直してみると、掃除したくない理由が見つかるかもしれません。

 

Copyright © 2016 お部屋美人 All rights reserved.