お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

手放そうか迷ったときは、お手入れしてみる

スポンサーリンク

先日、トースターを手放そうと思い、感謝の気持ちを込めて最後のお手入れをしました。

憧れのトースター

f:id:soujinista:20160427145737j:plain

私は飛び出すタイプのポップアップトースターに憧れていました。

確か、子どもの頃に読んだ漫画の主人公がポップアップトースターを使用してたので憧れたのだと思います。(ママレードボーイだったかな…)

母親に「飛び出すのがいい!」とおねだりするも「あれはパンしか焼けないからダメ」と買ってもらえなかったのも今ではいい思い出です。根に持っています

一人暮らしをきっかけに手に入れたトースター

一人暮らしをする際にこのトースターを購入しました。

お餅はグリルで焼くし、チーズトースト(大好物)は電子レンジにトースト機能がついているから大丈夫!と、「不便ではないか」という親の心配を振り切り購入したものです。

1つしか使い道がないよりも沢山使い道がある方が便利ですが、便利さと憧れを天秤にかけたところ憧れの圧勝でした。

それでも手放そうと思った理由

最近はグリルでトーストを焼くことが多くなり、出番が少なくなっていました。

トースターはステンレスで汚れが目立つため、使い終わったら毎回収納することにしていました。

毎回収納することにより

  1. しまう前に拭くクセをつける
  2. 巻き込み汚れがつかないようにする

という狙いがありました。

狙いは的中し、ピカピカのトースターでパンを焼く喜びをかみ締めていたのですが、お正月にグリルでお餅を焼いたのをキッカケに出番が減ってしまいました。

グリルならば引き出して焼くだけなので手間がかかりません。

 

「手間をかけてまで所持する必要はないかもしれない。もう充分楽しんだしグリルでもパンは焼ける」

 

と思い、「今までありがとうね」と拭き掃除をしたところ、トースターへの愛情が大爆発しました!!

 

あまり使わなくなってしまったから不要だと判断しましたが、そんなことはありませんでした。

パンを焼くのは普通のトースターでもグリルでも代用できますが

 

憧れの品に対するトキメキは代用できませんでした!!

 

グリルで焼けば簡単だけれど、このトースターで焼いたパンはそれだけで美味しく感じますし、パンが「ぽんっ」と飛び出す瞬間が楽しくてワクワクします。

そんな気持ちを味あわせてくれるのはこのトースターだからです。

便利なものも代用がきくものもあるけれど、まだまだこの子とお付き合いしていきたいと思います。