お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

子どもの思い出の品をリメイク!今使えるアイテムにしよう!!靴下・ベビー服・ファーストシューズ

スポンサーリンク

思い出の品を捨てるのはなかなか難しいですよね。

今とこれからの生活がし辛くなってまで持ち続けるのは本末転倒!物を捨てても思い出はなくならない!!

と自分に言い聞かせても、やはり思い切れない物があります。そこで、使わないものをそのままとっておくよりもリメイクして今使うものに変えてしまう作戦に出ました!

 

お約束

このリメイクは物を減らすために行うリメイクです。リメイクをするために物を増やすのは本末転倒なので、持っているものを活用してください。

ベビーソックスでガラガラ音の鳴るラトル 所要時間:最短5分~

何かとセットで頂く確立の非常に高いアイテム、ベビーソックス。小さくてお人形の靴下のようでそれはそれは可愛らしいアイテムです。

しかし、残念ながら活躍の場はあまりありません。なぜならばそんなに小さい時期はあまり外に出ないのです。

というわけで、キレイなままサイズアウトした靴下を子どものオモチャにリメイクしましょう!

 材料

f:id:soujinista:20160511005716j:plain

  • サイズアウトした靴下
  • プラスチックの鈴(これだと洗濯可能)
  • 綿
  • 手持ちのものがあればワッペンなど

私は綿が100円ショップになかったのでポンポンで代用します。(写真右)

ワッペンはなくてもOK!基本理念は物を増やすな!でお願いします。(私はブログ用に買っただけです)

作り方

f:id:soujinista:20160511010202j:plain

靴下の中に綿と鈴をつめます。鈴は中央に来るように入れると良いです

f:id:soujinista:20160511010219j:plain

糸を通した針を内側から刺します

f:id:soujinista:20160511010421j:plain

 虫の頭のような絵は玉結びです

f:id:soujinista:20160511010604j:plain

 

f:id:soujinista:20160511010619j:plain

どう縫っても問題ありませんが、4箇所縫うだけのこの方法が一番簡単で早いかなと思います

f:id:soujinista:20160511010730j:plain

 最後にぐるぐると巻いてしっかり口を縛ります。

f:id:soujinista:20160511010805j:plain

 そして最後に玉結びをして完成

f:id:soujinista:20160511011042j:plain

お祝いの箱についていたリボンなんかも取っている人はここで使いましょう。

f:id:soujinista:20160511011853j:plain

ワッペンなどがある場合は使ってみるのも良いです。ただし、糸は持っている物を使ってください!

(私は手持ちの黄色で配色♪)

ベビー服でカシャカシャ音のなるオモチャ 所要時間:20分

材料

f:id:soujinista:20160511012101j:plain

  • サイズアウトしたベビー服
  • 使い終わったお尻ふきケース
  • ミシン(なければ針と糸)
作り方

お尻ふきケースを開きます。アルコールスプレーなどで拭いておいてください。

f:id:soujinista:20160511012543j:plain

f:id:soujinista:20160511012332j:plain

ベビー服は裏返してスナップの近くを縫っいます。サイズは開いたおしりふきケースと同じ位です。縫ったらスナップ部分を開けてひっくり返します。

f:id:soujinista:20160511012653j:plain

このとき、四隅を針で出してあげるとキレイに仕上がります。

f:id:soujinista:20160511012930j:plain

中におしりふきケースを入れて

f:id:soujinista:20160511013135j:plain

スナップを閉じれば完成!

おしりふきを使い終わったら中のものをチェンジして、表のベビー服をリメイクしたカバーを洗う!なんてルールを決めると衛生的です。

カバーとお尻拭きケースを縫っておくと動かなくて遊びやすいですが、交換できないのは不衛生かと思いやめました。気にならない場合は止めても良いと思います。

ファーストシューズでピンクッション 所要時間:10分

材料
  • ベビーシューズ
  • ハギレ(私はベビー服リメイクで使わなかった袖の部分を使いました)
  • コーヒーカス(詳しくはこちら→コーヒーカスの再利用
  • お茶パック

     

f:id:soujinista:20160511014302j:plain

つま先部分はコーヒーカスをつめないので詰め物をしておいてください。ハギレでも新聞紙でもあるものでOKです。

f:id:soujinista:20160511014121j:plain

コーヒーカスをつめたお茶パック(もしかしたらガーゼで代用できるかも)を

f:id:soujinista:20160511014647j:plain

布でくるみます(写真は袖部分を使用するのに袖口を縫ってありますが縫う必要ありませんでした)

f:id:soujinista:20160511014449j:plain

形を整えてベビーシューズに詰めて完成!

中の詰め物で高さを調節してください。低めだったりコーヒーカスがふにゃふにゃだと使いづらいです。

1つは自分用、もう1つは子どもが大きくなったときに使ってもらおうと思っています。

 最後に

おもちゃとして遊び終えた物は潔く捨ててください!子どものものはどんどん増えますので、サイズアウトしたものはリメイクして使い倒してありがとう!と気持ちよく送り出しましょう!きっとお子さんも物も喜んでくれると思います。