お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

クローゼットを2歳児が使いやすいように改造

スポンサーリンク

納戸の断捨離後、ようやくクローゼットを子ども用に完成させました。

 以前の話はこちら。

soujinista.hatenablog.com

子どもが使いやすいクローゼットとは

まず、2歳というとなんでも自分でやってみたい!という年頃です。洗濯物をたたむ、ワイパーをかける、オムツを捨てる…などなど親のやっていることを自分もやるのが楽しいようです。その気持ちを大事にしたいと思ったので、子どもが使いやすいようにクローゼットを改造しました。

材料

 

まずは絶対必要つっぱり棒!

 

そしてあるといいかも!なこちら

f:id:soujinista:20160526233125j:plain

  • 画用紙
  • ゴム板
  • カッター
  • カッターマット
  • (写真にないけど)両面テープ
  • (写真にないけど)S字フック

クローゼット・ビフォーアフター

f:id:soujinista:20160526234855j:plain

 つっぱり棒を入れて自分で服を取れるようにしました。上のポールは季節外れのものをかけました。

S字フックには帽子をひっかけ、プラケースには目隠しの画用紙を入れました。

 

ゴム板は壁がへこむのを防ぐのに使用(効果のほどは分からない)色が茶色しかなかったので馴染ませるために画用紙を糊で貼りました。

f:id:soujinista:20160526235253j:plain

つっぱり棒に両面テープでゴム板をくっつけておくと設置のときにラクです。

子ども服の収納には無印の収納ケースが良い

向かって右2つは無印のこの収納ケースを使っています。

www.muji.net

子ども服の収納に高さはあまり必要ありません。

18cmがどのくらいかというと、デザインにもよりますが、Tシャツだと

80サイズは三つ折り

90サイズは四つ折りで納めるとちょうど良いです。

f:id:soujinista:20160526235606j:plain

Tシャツ収納 三つ折たたみかた

 

f:id:soujinista:20160527002632j:plain

f:id:soujinista:20160527002703j:plain

四つ折は襟ぐり側・裾側からそれぞれ中央に向けて一折した後二つ折りにします。

初めての自分だけのスペース

子ども用のクローゼットへ無事カスタマイズできたので、ゆくゆくはこのクローゼットを子ども自身で整理整頓をすることになります。

整理整頓の練習として「服を決まった場所へしまう」ということを覚えてもらおうと思います。幼稚園の制服やバッグなどもここへ収納する予定なので、ここは自分の持ち物をしまう場所だというのが分かってもらえたらいいなと思います。

 

オマケ

たたみかたで使ったTシャツ

f:id:soujinista:20160527002901j:plain

「だいく」