お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

粉石鹸での洗濯方法&使用するもの

スポンサーリンク

粉石鹸での洗濯は通常の洗濯とは少し勝手が違います。

使用するものや手順などをまとめてみます。

 使用するもの

  • 粉石鹸
  • クエン酸(お酢)
  • お湯(お風呂の残り湯可)

粉石鹸での洗濯のコツ

  1. 粉石鹸は合成洗剤に比べて水に溶けにくいです。しっかりと溶かして泡立てことが大切です。※洗濯中も泡立っていれば適量と判断しています
  2. 洗濯物をたくさん入れてしまうとすすぎ残しの原因になります。洗濯物は7~8割を目安に洗います
  3. 石鹸の洗い残しがないようにクエン酸ですすぎ仕上げをします

粉石鹸の溶かし方

  1. 洗濯槽に粉石鹸を入れてお風呂の残り湯を入れ最低水位で回す
  2. バケツに粉石鹸を入れホイッパー(たまごを混ぜる道具)などで溶かす

などの方法があります。

粉石鹸での洗濯方法

私は洗濯槽で粉石鹸を溶かしているのでその手順で流れを説明します。

 

  1. 洗濯槽に粉石鹸を入れ、残り湯を最低水位で入れ7分洗う(我が家の洗濯機は3分が一番短く、3分だと溶け残りが不安なので7分にしています)
  2. 柔軟剤入れに水30リットルに対して1gを目安にクエン酸(お酢)を投入。
  3. 洗濯物を7~8割程度(洗濯物がゆとりがある状態で洗濯できる程度)入れて水(残り湯)を足す。
  4. 後は洗濯機にお任せ

f:id:soujinista:20160613163629j:plain

22リットルが最低水位の洗濯機で泡立てるとこのくらいになります。

※あくまでも目安です※

注意事項

  • 袋に書いてある指示通りの粉石鹸の量を使用しても、洗濯物の汚れ具合や水の質によっては上手くいかないことがあります
  • 洗濯物投入後に石鹸が足りなかったと思った場合は粉のまま入れると溶け残ってしまい洗濯物に白く付着したままになりますので、必ず泡立ててから入れてください。

 

 泡立てて投入するのが面倒な場合は液体バージョンを使うと手間がかかりません。

さいごに

スライム作りにそよ風を購入したのはいいけれど、ちょっと量が多くない…?とお悩みの方はぜひ洗濯にも使用してみてください。粉石鹸で洗濯すると洗い上がりがふんわりと柔らかいです。クエン酸も繊維を柔らかくする働きがあるのでごわついてきたかな?というタオルなども柔らかく仕上がると思います。