お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

おしゃれな食器は見た目の良さが段違い!美味しそうに見える食器を選ぼう

スポンサーリンク

料理が苦手な理由の1つにお皿のえらび方がよく分からないというのがありました。

お皿に色や柄があると食材によって使い分けるのが大変だし、白いお皿があればいっか!という考えだったのですが、盛り付けセンスがないのでイマイチおいしそうに見えずないのが悩みでした

お皿によってぜんぜん見え方が変わる

ある日、パスタ皿を購入して盛り付けたところ、とても美味しそうに見えました!

f:id:soujinista:20160807225026j:plain

 

このパスタを全く別のお皿に盛り付けるとこのようになります。

f:id:soujinista:20160807225121j:plain

同じパスタですが、最初のパスタ皿の方が断然美味しそうに見えます。

 

パスタ皿で出したときの夫の反応も全く違いました。「わ!おいしそうだね!」と明らかにテンションがあがっていました。見栄え良く見えるお皿、盛り付けは大切だなと痛感しました。

お皿えらびは食材とお皿の色遊び

あれこれと見ているうちに、お皿えらびは食材とお皿の色遊びと考えればいいのだと気付きました。

色が好きで購入したものの、うまく使えなかったお皿も色遊びだと思ってあれこれ乗せたらちょっとオシャレな感じに。

f:id:soujinista:20160807225613j:plain

焼き魚を乗せるのもいいけれど、色々なおかずを少しずつ乗せるのも雰囲気が変わっていいですね。

レモンを乗せる区切られたスペースは浅漬けを乗せるスペースとして使いました。

 

余談ですが、きゅうりとミニトマトをこちらのだし塩で浅漬けにするとおいしいのでオススメです。

 

焼き魚用皿の使い方が掴めてきたので、今度はこちらのお皿を購入しました。

トルコブルーに弱いのです。素敵な色で食材が映えそう。

 

切っただけの桃もカラフルなコースターに乗せると、また違って見えます。

f:id:soujinista:20160807225808j:plain

もちろんグラスを乗せてもキレイです。

 

少しずつではありますが、料理の腕と共にお皿えらびや盛り付け技術も向上していってるかな?と手ごたえを感じ始めて楽しくなってきたのが嬉しいです。

購入した食器リスト 

Copyright © 2016 お部屋美人 All rights reserved.