お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

覚悟が決まればキレイにできる!やる気とは覚悟のことである

スポンサーリンク

このブログを始めてから「やる気」とは一体なんだろうと考えることが増えました。

 「やろう」という気持ちはある。「やらなくちゃ」という想いもある。でも、できない。それは「やる気がない」からだと思っていました。でも、やる気ってなんのこと?と考えると言葉にできませんでした。

 

「やる気があればできるよ」「でもそのやる気が出ないんだよね」

 

幾度となく耳にして、口にした言葉です。

やる気って一体何?

やる気ってなんのこと?

「やる気」とは便利な言葉です。重すぎず軽すぎず使い勝手の良い言葉です。しかし、それゆえにボンヤリとしていて核心を突いている感じがありません。

 

「やる気」とはなんなのか自分の中で突き詰めていったところ、やる気とは覚悟のことではないかと思いました。

やる気=覚悟

やる気を出す=覚悟を決める

f:id:soujinista:20160813084826j:plain

本気度がぜんぜん違って見えるので言葉とは不思議です。

 

「やる気がでない」とは言い換えれば「そこまでの覚悟はない」ということです。

覚悟がないのですから、できなかったり長続きしないのは当然です。

キレイにした先のビジョンがあれば覚悟は決まる

片づけやそうじとはプロセスだと思います。部屋をキレイにした先にある何かを実現するための手段です。

 

来客前に念入りにそうじするのは、お客様に気持ちよく過ごしていって欲しいとおもてなしの心が動いたり、ちょっとこのままでは…と恥じらいが顔を出したりするからではないでしょうか。

この場合、そうじの先のビジョンが見えているので「やる気がでない」とはなりません。時には自分でも驚くほどのパワーを発揮することもあります。

これが「やればできる」と言われている状態です。

 

ビジョンが明確であればあるほど覚悟が決まるのではないでしょうか。

キレイにした先に望むもの

f:id:soujinista:20160813085141j:plain

この写真を見て、ひまわりに目が行く人、空に目が行く人、雲が目に行く人、地平線に目が行く人、色々とあると思います。

それと同じように部屋をキレイにした先に望むものも千差万です。

 

あなたは部屋をキレイにした先に何を望みますか?