お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

トイレタンクのおそうじ法。お酢のチカラを借りてカンタンに!

スポンサーリンク

トイレのタンクの中を覗いたことはありますか?

実はトイレタンクの中もカビが発生していることがあるので要注意です!

トイレタンクの中

トイレタンクの蓋を空けてビックリ玉手箱!中が予想以上に真っ黒!!というのは過去の私の話ですが、毎回蓋を開けてそうじするのはとても大変です。

ちょっと横着しようものなら水浸しになってしまう危険な場所がトイレタンクです。

トイレタンクのそうじ

まずは気合を入れましょう!

f:id:soujinista:20160817202957j:plain

うぉりゃ~~~~~~~!!!!!!!!

 

というのはちょっと大げさです。もっと日常的にできる方法でないと長続きしませんよね。

トイレタンクそうじに必要なもの

  1. お酢
  2. 酢プレー(状況によってはなくてもOK)

 

▼酢プレーについてはこちらの記事をどうぞ。クリックで読めます▼

soujinista.hatenablog.com

トイレタンク内のそうじ方法

  1. タンク内にお酢を入れる(適当でOKですが200mLを目安に)

 

すぐに流しては効果が薄いので寝る前に入れておくのをオススメします。

お酢の香りは時間と共に消えていきますので心配しなくても大丈夫です。

トイレタンクにお酢を入れる意味

お酢には殺菌成分があるのでカビを防ぎます。汚れ具合にもよりますが、軽いカビならば入れておくだけでキレイにできます。

お酢を入れただけでは落ちなかったカビの場合

ここで酢プレーを使用します!

タンクをどけるのは大変なので

  1. ズラして隙間をつくる
  2. 隙間から酢プレーでカビを狙いうち

意外と跳ね返りますのでご注意ください。目に入ると染みます!

お酢を定期的にトイレタンクへ投入してカビを防げ!!

定期的にお酢を投入することによってカビの発生を防ぎます。

お酢があまりかかっていないような水面付近はカビが発生することもありますが、被害は最小限に止められます。

 

又、酢水になったタンク内の水が流れることによって便器内の汚れの付着を防ぎます。ブ〇ーレットのようなものだととらえてください。

 

便器内の水面付近に汚れが付きやすい場合、便器内にお酢を入れておくと汚れの付き方が変わります。汚れがつくスピードが遅くなるので念入りそうじの回数が減りますし、お酢には消臭効果もあるのでトイレそうじにはピッタリです!

お酢のチカラでは落ちないカビへの対処法

お酢のチカラでは落ちなかった手ごわいカビには漂白剤が効果大です。

ただし、お酢と混ざると大変危険なので混ざらないよう何度か流すなどしてから使用してください。

お酢のチカラを活用しよう!!

お酢のチカラを使ってのトイレタンクそうじ法はいかがだったでしょうか?

掃除しづらい場所こそラクにそうじができると嬉しいですし、サッとできればキレイをキープできます。

お酢も食べるわけではないので一番安いもので十分ですし、トイレ以外にも使えるので洗剤を買うよりもお得です!

 

もっと念入りなそうじ方法はこちらからどうぞ▶トイレタンク内の念入りそうじ

その他お酢&クエン酸の記事はこちらから

▼掃除で使うお酢とクエン酸って何が違うの?▼

soujinista.hatenablog.com

 

 ▼トイレ本体と床や壁のおそうじ方法▼

soujinista.hatenablog.com