お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

3歳児のオモシロ交渉術

スポンサーリンク

最近、3才の息子が「あと1回だよ」というと「あと2回!あと2回だけ~!!」と交渉(?)してくるようになりました。

この交渉が面白い展開になったので、記録しておきたいと思います。

3歳児のオモシロ交渉術

お菓子を3つだけ選んでね。と説明した時も「5つ!5つにして~」とおねだり。

しっかり会話が成立しているのが嬉しい。

でもお菓子は5つあげられない!

 

「3つだよ。3つだけ!」

と説得すると

「4つにしてよ~!!」

と、どこぞのオバチャンのように交渉してくる。

ムムム……こやつ、やりおる…。

 

息子WIN!!

f:id:soujinista:20161122215414j:plain

HAHAHAHAHAHAHA!!

 

くそーーーっ!母も負けてはいられない!!!

 

息子は私の提示した数より2~3個多く要求をしてくる。

その要求を1つずつ下げることで「譲歩してます」感を演出。

その結果母の提示より1つ多くゲット!!という技を使ってくる。

 

f:id:soujinista:20161122223641j:plain

 

ということは、3つあげる予定のものを「2つ」と言っておけば最終的に「3つ」に落ち着くのではないかと考えました。

うむ。これならいけそうだ。

 

と、思ったのだけど

 

なんだかそれじゃ面白くないなーと思いまして

 

 

3つ選んでいいよ~
 
子ども
え~~4つにしてよぉ~~
 

4つはダメだよ。3つにしてね~
 
子ども
4つ!4つだけ~~!

 

という普段通りのやりとりの後に

 

2つにしてよ~」

 

とお願いしてみました。

 

一瞬、あれっ!?という顔をしたのですが

 
子ども
(えーとえーと、2つだから…)3つにしてよ~」
 

(ひっかかった)

 

という、ものすごくかわいい展開になりました。

どれだけしっかり話せようともまだまだ3才だな~と思った話でした。

親バカな内容にお付き合いいただきありがとうございました。

子育て記事

 

soujinista.hatenablog.com

 

 

soujinista.hatenablog.com

 

▼ブログ村オススメ記事▼

子育てを楽しもう♪

子供の笑える行動