お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

子供のおもちゃが溢れてきたので選別しました

スポンサーリンク

子供のおもちゃって気付くと増えています。

祖父母がかわいい孫のためにあれこれとプレゼントしてくれるのです。

 

その気持ちはひじょ~~~~にありがたい!!正直助かる!!けど、収納場所や散らかしピーポー(パーティーピーポー風)具合を考えると、選別もやむなし…と思い行動に移しました。

 子供のおもちゃの選別ポイント

色々な選別方法があると思いますが、私が採用したのはよく遊ぶおもちゃのみ残すです。

f:id:soujinista:20161202182525j:plain

この方法を採用するにあたりかなり悩みました。

 

うちの子はよく遊ぶものの傾向が似ています。

例えば、パズルであればどんな種類のパズルでも好んで遊びますが、折り紙はあんまり…というか興味ゼロ??たまに見つけては「そういえばこんなのあったね!」と少し遊んで終了。(上記のオモチャは便宜上の例えです)

 

パズルにはパズルの、折り紙には折り紙の良さがあります。

なるべくなら沢山の物で遊び、沢山の刺激を受けてほしいというのが私の気持ちです。

 

そこで、あまり手に取らないオモチャで一緒に遊ぼうとしても、食いつきが悪い…それよりもお気に入りのおもちゃで遊びたい様子。

 

そりゃそうだよね。好きなもので遊びたいよね~。

 

そしてその後はご想像の通り。

f:id:soujinista:20161202182741j:plain

 

散らかしピーポーになりました( ノД`)ァァァァァッ

 

なんとなく手にとって数秒遊んでポイッ!

ポイポイ、ウエーーーイ!!とされ続けた結果、部屋中に散乱するおもちゃ…。

 

片づけ方を教える絶好の機会ではあるのですが、下の子が片づけたそばから引っ張り出すので、それはしばらくお休み!ってことで、おもちゃを選別。

 

f:id:soujinista:20161202185225j:plain

 

厳選されたおもちゃでこれからどう遊ぶのか?散らかし方に変化はあるのか?これからその様子を楽しみにしています。

こんな子育て記事もあります

▼口が達者になってきたけど、まだまだ子ども▼

3歳児のオモシロ交渉術 

▼兄弟一緒に楽しめる絵本▼

1才&3才兄弟が一緒に楽しめたオススメ絵本

▼謎のお風呂イヤイヤ攻撃を切り抜けたお助けアイテム▼

子どもがお風呂をイヤがりだした!YouTubeで音楽を聴かせるのがきいた話