お部屋美人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

おすすめ毛布カバー(布団カバー)ホコリやダニも防げる一石二鳥仕様!【よごれやゴミを予防するのもそうじの一環】

スポンサーリンク

毛布が恋しい季節になってきましが、皆さん毛布はお好きですか?

毛布のあのふわふわ~とした柔らかい肌触りは大好きですが、ホコリ発生源でもあると

考えると複雑な心境です。

 

f:id:soujinista:20161204232108j:plain

寒いのはイヤだ!でもホコリが出るのもイヤだ!という願いをかなえるアイテムをご紹介いたします!

毛布を布団カバーに入れて毛布カバーとして使う

毛布はそのまま使用するからホコリが舞ってしまい、それがゴミとなるのです。

カバーでホコリを抑えてしまえば日々のホコリは減らせます。

 

わが家は毎日そうじしようともホコリが出てきます。

なぜならば3階の寝室からホコリが落ちてくるからです。

 

雨が空に向かって降らないように、ホコリも上には上りません。

ただただ、落ちてくるだけ。それも毎日。

 

ホコリ発生源にアプローチしなければ、そうじの頻度は減りません。

 

もう大変な思いはしたくないんだーーーーーっ!!

そしてホコリで鼻炎に悩まされたり寝付けなかったりするのもいやだーーーーーっ!!

鼻をかむ

ということで、布団カバーに毛布を入れる作戦を思いつきました。

普通の布団カバーで良いの?

しかし、布団カバーも綿製品であるならば結局ホコリは出てしまいます。

布団を何日も干さずにいるとホコリっぽくなるのと同じですね。

 

入れないよりは多少マシだけど、こまめなお手入れは必要というラクになったような、そうでもないような、人によって意見が別れそうな使用感でした。

 

ということでこちらをオススメしたいと思います。

スリープラス アレルガード

このスリープラス アレルガードカバーにしてから、ホコリが減っているのを実感しています。

こちらの商品はポリエステル80%・綿20%のサラサラとした手触りの生地です。

 

実物を見るまでは運動部のシャカシャカしたジャージのような質感だったらどうしよう…と思っていましたが、ジャージではありませんでした!良かった!

 

ポリエステルがメインなので綿のような質感ではありませんが、サラサラというかシャラシャラというか、これはこれで気持ちのよい手触りでした。

シャラシャラしている分シワになりにくく、又、洗濯後の乾きが早いです。

部屋干しでも問題なく乾いてくれるので、非常に助かります!

 

子どもがおねしょをして雨の日だけどシーツを洗わなくちゃ!という日でも問題なく乾いてくれそうです。

ダニ通過率0%

このシーツはダニ通過率0%とのことなので、ダニ予防にも良いです。

ただし、ダニ通過率0%は生地部分の話でファスナー部分からは侵入可能だと思われます。

 

それでも通常の布団カバーが全面からダニが出入りできることを考えればダニ対策に大きく貢献してくれると考えられます。

 

ダニについては、刺されたりなどの被害があるわけではないので正直わからず…

ただ、レビューをみていると効果を実感している人もいるようなので、気になる方は検討してみるのも良いのではないでしょうか。

布団と毛布と別々にカバーをかけるの?

布団と毛布と別々にカバーをかけるのも良いのですが、それは正直めんどうなので一緒にかけています!

 

毛布側の四隅に紐が結べるようにリボンを縫い付けています。

f:id:soujinista:20161204233831p:plain

赤い線部分のように紐を渡して縫いとめるだけなので簡単です!手縫いでザクザクとつけてもOKです!

よごれやゴミを予防するのもそうじの一環

f:id:soujinista:20161204234159j:plain

1日のうちにそうじに充てられる時間は限られています。

そうじをしたくてもできないこともあります。

 

その時になるべくキレイな部屋であるよう、よごれやゴミを予防するのもそうじの一環ではないかと思いました。

 

キレイになるのは嬉しいけど、すぐによごれてしまうのはやっぱり悲しいです。

特にホコリは見た目の問題だけでなく、健康面にも大きな影響を与えます。

 

なんだか寝室に入ると喉がイガイガ、くしゃみが出る。という場合はホコリやダニの死骸を疑ってみてください。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました♪