お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

布団のダニ退治には熱と吸引のダブルパンチが有効

スポンサーリンク

ダニと言うとどの季節を思い浮かべますか?梅雨でしょうか?夏でしょうか?

どちらももちろんダニが繁殖する時期ですが、秋冬も油断してはなりません。

 

昔は秋になれば涼しくなり湿度も下がるのでダニは死ぬと言われていました。

そして、その死骸やフンを掃除機で吸い取ってアレルギーや喘息を防ぐのが一般的でした。

 

しかし、今の家は昔に比べ気密性が高いので秋冬になってもダニが生きていることがあります。

 

1日の3分の1~4分の1を過ごす布団でダニが繁殖しないよう、季節を問わず、又、ダニ退治以外にも使えるアイロンでのダニ退治方法についてご紹介します。

ダニ退治には内部まで高温にする必要がある

ダニを退治するのには何が良いかご存知でしょうか。

 

紫外線?洗濯すればOK?それともアイロン?

 

答えはぜんぶNOです!

 

諸説ありますが、紫外線でも水攻めでも高熱でも、ダニを完全に退治することはできないそうです。

 

f:id:soujinista:20161206171514j:plain

きゃ~~~~~~~~~~~!!

うちの布団はこのままダニに侵略されつくされてしまうの!?

 

と、相当怯えたのですが、調べてみるとどうやら、熱と吸引のダブルパンチが効果的だということが分かりました。

シャープ サイクロンふとん掃除機 プラズマクラスター搭載 ホワイト EC-HX150-W

  1. ふとんにしがみついているダニに熱をかける
  2. 熱によってふとんにしがみついていた(爪)を離す
  3. 離したところを吸引する

出典元:サイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)|掃除機:シャープ

 

という商品を発見しました。

商品の詳細はリンク先にて確認してください。

熱吸引のダブルパンチでダニを退治する

大変魅力的な商品ですが、今回はこれを購入せずに原理を応用して手持ちのアイテムでダニ退治をしていきたいと思います!

アイロン+掃除機でComet(コロネ)の代用をする

 ご家庭にあるもので良いのですが、わたしの使っているものがとてもおすすめなので紹介しておきます。

 

まずはアイロンですが、ティファール スチームアイロン イージープレシング GV5240J0を使用しています。

一般的なアイロンと何が違うかというと

 

ボイラーがついています

 

ボイラーがついていることにより、大量の高圧・高温スチームの連続噴射が可能です。

簡潔に説明するならば、圧倒的にパワーが違います

 

ダニ退治に関しては大量の高温(140℃)スチームが連続噴射されることにより、マットレスの中心部まで熱が到達しやすいのではないかと考えています。

 

ちょっとスチームを出したらプシュップシュッ…ぷしゅしゅしゅしゅ~……と次のスチームの準備に突入。いいところなのに~~!!なんてことはありません。

ノンストップスチームです。それも大量に。

あまりにも出続けるのでアイロンがけに熱中しすぎて火災報知器を鳴らしたことがありますのでご注意ください。

 

でも実際に買った理由は、衣類のアイロンがけが素早くキレイになるからです。(ダニのことも少しは考えましたけどね)

 

次に、吸引するための掃除機ですが、Dyson(ダイソン) motorhead DC74MH を使用しています。

 

こちらはもう私が説明することもない程有名ですよね。

吸引力といえばダイソンというイメージも強いのではないでしょうか?

 

こちらの布団用パーツをとりつけて吸引します。

 

アイロンと掃除機でのダニ退治方法

  1. アイロンのスチームを部分的にふきかける
  2. スチームをかけた部分に掃除機をかける

 

この方法で原理としてはコロネと同じになります。

手持ちアイテムでもダニ退治可能

2度手間だと思う方はコロネを、手持ちで済ませたい方はアイロン+掃除機を、それぞれ使ってダニ退治してみてくださいね♪

 

寒くなってきたので、アイロンの熱さも気にならない嬉しい季節です!

 

ただし、アイロン後のマットレスや布団はスチームで湿っていますので、干して乾燥させるのをお忘れなく!

この記事もおすすめです

▼天気を問わずに干せるので重宝しています▼

花粉症対策も兼ねて「モリ工業 コンパクト扇型ふとんほし FC-16」

▼ダニ通過率0%の布団カバー▼

おすすめ布団カバー。布団だけでなく毛布も入れています