お部屋美人

お部屋美人

そうじはお家のスキンケア

寒いお風呂場の暖め方!浴室暖房機不要ですぐにできる方法

スポンサーリンク

どんどん寒くなってきて冬の訪れを感じていますキキです。こんにちは!

 

冬のお風呂場は寒いですよね。

浴室が寒いと温度差で思わぬ事故にもつながりますので、浴室をあたためておくのは重要です。

しかし、じゃあ浴室暖房機をつけよう!と簡単につけれるものではありません。

 

そこで、浴室暖房不要のお風呂場の暖め方をご紹介します!

 浴室暖房機不要 お風呂場の暖め方

まず、せっかく暖めた空気が逃げないように換気扇などは切っておいてください。

 

次に、浴槽にお湯をはる際、シャワーでお湯をためてください。

f:id:soujinista:20161208111308j:plain

 

この時、いつも溜めているお湯の温度より5~7℃高いお湯で湯船にお湯を入れます。

 

 

この写真のようにシャワーヘッドを浴槽に向けてお湯を出します。

f:id:soujinista:20161208111443j:plain

 

高さが調節できる場合は高い位置の方が温まりやすいです。

 

なぜシャワーでお湯をためるとお風呂場があたたまるのか

シャワーは蛇口や自動お湯張りに比べ、お湯が空気に触れる面積が大きく、湯気もでやすいのでお風呂場があたたまりやすいです。

 

しかし、入浴適温でこの方法を行うと湯船に張ったお湯が冷たくなってしまうので、適温+5~7℃のお湯を使用してください。

乾燥対策にも効果的

又、乾燥する季節なので喉のケアにも効果的ですね。

蒸気で満たされた浴槽はお肌にも良い効果がありそうです。

快適なバスタイムを♡

お湯の温度は浴室の仕様や温度の好みによって違うと思うので、調節して適温を探してくださいね!

 

寒い冬に湯船で温まるのは至福のひと時ですよね。

浴室もあたためて、快適なバスタイムをおすごしください♡

お風呂関連記事

こんな記事も書いています。

それぞれクリックすると記事が読めます。

 

▼キキ流お風呂掃除方法▼

お風呂掃除の決定版!

 

▼掃除が苦手だな~と思う方はこちらをどうぞ▼

掃除継続の秘訣はバスルーム 

 

 

お湯+石鹸=おそうじ石鹸スライム 

おそうじ石鹸スライム